カテゴリー
未分類

通販のカタログやサイトで、かに

通販のカタログやサイトで、かにのポーションを扱っていることも多いのが不思議ですね。ほぐしていないかにの身、という品です。
むき身にしたかにをイメージしてください。色々な料理に使いやすいというのもありがたいですし、大きさではじかれた品や、殻が割れたものなどを使っているので実質的な身の量を考えると安いといううま味もあるのです。
贅沢品といえば何といっても蟹。私も蟹は大好きで、通販で購入するケースが多いです。しかし、通販ならではの注意点もあるので説明します。蟹通販を利用する場合には、蟹の量が何キロになるのか、何杯分になるのかは確かめておくべきです。量のごまかしもまた、「カニカニ詐欺」のひとつの手口なのです。
それ以外にも、蟹の解凍は難しいポイントです。生鮮食品の解凍は難しいものです。
解凍の際には急がず、慎重にすることを心がけましょう。
解凍を急ぐと、蟹の旨みが抜けてしまうことに繋がります。寒い冬、美味しいものは数々あれど、味でも価格でもトップを譲らないのは、かにですね。日本でも指折りのかにの水揚げ量を誇る港から直に送ってもらうのがいいに決まってます。かにを通信販売で購入するのに当たって何を基準にすべきなのか悩む人も多いと思いますが、通販でかにを買うときの選び方の、要点は次のようなものです。
1番目は当たり前といっては当たり前ですが、産地を措いては他にないでしょう。
日本全国には、かにで有名なところが色々ありますが、地元で獲れたかにが買えるのが一番ですよね。
次いで、かにが獲れた産地にあるお店で発送を行ってくれるところを探すことで、そして3点目がお店を選ぶのに口コミやレビューを参考にすることです。これらを基に購入すれば、失敗する確率は低くなると思います。
より良いタラバガニの条件とは、選べるなら、オスの方がおいしいのです。メスの個体は栄養分を卵に消費することが多く、これぞタラバガニと言うべき脚のおいしさを考えるとオスおいしいことは明らかです。これも通販では難しいですが、甲羅の中央部にある突起の数に注意してください。タラバガニの特長として、突起が6つあるはずで、もし4つしかなければ、それはアブラガニで、よく似ていますが異種のかにです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です